プロの撮影をしてもらった時のDVD制作費

素人でもある程度の精度の映像を作れるようになってきています。
映像編集ソフトも無料であっても、いろいろな機能が付いているものもあるため、こうしたソフトを利用するなら、無料である程度のレベルのDVD制作が可能になるでしょう。

しかし映像の質、撮影の技術、編集の良さなどの面で、やはりプロの仕事と素人の仕事では大きな差があります。
重要な場面などでは、やはりプロに仕事を依頼するほうが無難と言えるでしょう。
ではプロに依頼した場合は、どのような要素が費用に影響するのでしょうか?

1つ目の要素は、カメラの台数になります。
カメラの台数が増えてくると、その分スタッフの数が増えるため、当然総額が高くなります。
できるだけ費用を抑える場合は、1台のカメラのみで撮影しましょう。
2つ目の要素は、撮影時間です。
撮影時間が長くなればなるほど、カメラマンの拘束時間が増えてしまい、結果として費用が高くなるでしょう。

他にはDVDプレスの枚数も多くなると、その分だけ費用が上がるでしょう。
最初に依頼をする時には、細かな内容まで突き詰めて話し合って、見積もりを出してもらうようにしてください。