東川口で歯科医院を探す

定期的に歯医者に通うと言うタイプではないので、今住んでいる東川口で歯医者にお世話になると言う事はありませんでした。
しかし、定期的に歯医者に通ったほうがいいと言う話を聞いたので、東川口で歯科医院を探すことにしました。
今まで気にしてどこに歯医者があると言うことを見たことがなかったのですが、東川口周辺にも歯医者がたくさんあるので、どこの歯医者にしようか迷ってしまいます。
選択肢が少ない方が簡単に決めることができそうな気がしますね。
友達の話を聞いたりして、東川口で歯科医院をとりあえず絞り込んでいるところです。
東川口で歯科医院も新しいところがたくさんできているようです。
もちろん、昔からある歯科医院もたくさんありますがね。
できれば新しいところに行ってみたいと言う気持ちもあります。
通勤途中に最近できた歯医者があるのですが、今のところ、そこは私の中で東川口の歯科医院第一候補になっています。
最近できたと言うこともあって、知り合いで通院している人がいないので、どんなところかということを詳しく聞けないのは残念です。
便利で自分に合った歯医者を探すことができるといいなと思っています。
早く見つけたい反面、しばらく歯医者に行っていなかったので、悪い歯がたくさんあったら…と考えると嫌な気分にもなってきますけどね。
とは言え、行かないともっと今よりも悪くなる可能性だってあるわけですからね。

東川口の歯医者に行くべきかしら

『死ぬってどういうことですか? 今を生きるための9の討論』(角川フォレスタ)という本を読んでいます。

著者は瀬戸内寂聴さんと堀江貴文氏。どちらも興味深いお二人です。

いろんなテーマで世代の違うお二人が対談しているわけですが、その中に「長生きは歯のケアが基本」とあったんです。

虫歯より怖いのは歯周病だそうです。

そして、虫歯になりにくい人のほうが歯周病になりやすくて、危ないんだそうです。

口の中の菌は虫歯菌と歯周病菌とその他の菌でバランスを保っているらしいんですけど、虫歯になりにくい人というのは虫歯菌があまりないわけで、そうすると、その分歯周病菌が繁殖しやすいんだそうです。もともと虫歯にならないから歯みがきも雑になりがちだし、歯医者さんに通う習慣もないし。

私、当てはまるかも(汗)。最近、歯を磨くと血が出るし、歯ぐきも5ミリくらい下がってきたし、歯と歯の間にすき間もできてきたんだよねぇ。東川口の歯医者さんに行くべきかしら。

いくら歯ブラシやデンタルフロスや歯間ブラシでマメにやっても限度があるらしくて、半年に1回は歯医者さんでプラーク除去をやってもらうべきなんだって。耳が痛い。